Trend Micro

ホーム>フィッシング詐欺

ネット詐欺用語辞典
フィッシング詐欺

実在する企業や組織に偽装した偽サイトを使って、認証情報や個人情報、クレジットカード情報などを詐取するネット詐欺のことです。

送付される偽のメッセージには電子メールの他、スマートフォンのSMS(ショートメッセージサービス)やSNSのメッセージなども使われています。
これらの偽のメッセージから偽のWebサイト(フィッシングサイト)に誘導し、個人情報やクレジットカードや口座情報、アカウント情報(ユーザーIDやパスワード)などを入力させて詐取します。
偽装に悪用される企業やサービスも多様化しています。オンラインバンキング、ショッピングサイト、キャリア決済、オンラインサービスからのパスワード変更依頼やアカウント検証の連絡、宅配業者からの不在連絡、警察などの公的機関からの注意喚起メッセージなど幅広く確認されています。

【類似用語】

スミッシング
特にスマートフォンなどのSMSを悪用して、フィッシングサイトに誘導する詐欺。

クイズに挑戦!

フィッシングサイトはどっち?

フィッシングサイトは・・・

Bのサイト

正規サイト(A)に対しフィッシングサイト(B)では入力項目の文言が異なります。

A:「メールアドレスまたは電話番号」、「メールアドレスを忘れた場合」
B:「メールアドレス」、「お困りの場合」

この他にもページのURLだけが異なり、あとはすべて同じフィッシングサイトなど
ユーザーをだますためにサイバー犯罪者はあらゆる手を使って情報を盗み取ろうとします。

フィッシング詐欺の対策

フィッシングサイトへの主な誘導手段となっているフィッシングメールや偽装SMS対策では、不正なメッセージの受信を防ぎ、正しい企業からのメッセージであることを確認することが大切です。そのために以下のことに取り組みましょう。

  • メールのフィルタリングやSMSの振り分け機能を使う
  • セキュリティソフトによる対策
  • +メッセージ(プラスメッセージ)の公式アカウントマークも真偽を確認

もし不正なメッセージを受け取ってしまった場合は、各サービス事業者の問い合わせ窓口またはフィッシング対策協議会に連絡してください。

詐欺サイトをチェックできるLINE公式アカウント
ウイルスバスター チェック!

ウイルスバスター チェック!は、Webサイトの安全性をLINEでチェックできます(無料)。 詐欺サイトかな?と思ったらアクセスする前にチェックしてみましょう!

〇

安全な可能性が高いサイト

×

危険な可能性が高いサイト

本サービスの詳細はこちら

上に戻る

PAGE TOP