Trend Micro

ホーム>詐欺メール

ネット詐欺用語辞典
詐欺メール

情報や金銭などの詐取を目的とした偽のメールのことです。

メールは、サイバー攻撃に用いられる代表的なツールです。送信元や本文などを正規の内容と見せかけたり、偽の脅迫文で脅す、知人になりすましたりすることで受信者を欺きます。
メールアドレスさえあればメッセージを送信できるうえ一度に大量に送信できるため、詐欺のツールとして利用されてきました。
送られたメール内のURLリンクをクリックすると偽サイトに誘導されて個人情報をとられたり、添付ファイルを開いて実行した結果、ウイルスに感染したりします。

近年は個人メールアドレスだけではなく、ビジネスメール詐欺も増えています。
上司や取引先などになりすましてメールで業務指示を装いサイバー犯罪者の用意した口座に送金をさせたりする手口です。

詐欺メールへの対策

主な詐欺メールへの対策には以下があります。

  • ネット上に私的なメールアドレスを公開しないこと
  • 不審なメールに返信しないこと
  • 各携帯電話事業者やプロバイダ、クラウドメールサービスが提供する迷惑メールフィルタ機能を利用すること
  • たとえ知人からのメールであってもURLリンクや添付ファイルを開かせようとするものは無条件に信用しない
  • セキュリティソフトによる対策

詐欺メールに加え、ネット詐欺全体の対策を日ごろから実践していきましょう。

詐欺サイトをチェックできるLINE公式アカウント
ウイルスバスター チェック!

ウイルスバスター チェック!は、Webサイトの安全性をLINEでチェックできます(無料)。 詐欺サイトかな?と思ったらアクセスする前にチェックしてみましょう!

〇

安全な可能性が高いサイト

×

危険な可能性が高いサイト

本サービスの詳細はこちら

上に戻る

PAGE TOP