LINEでかんたんチェック!ウイルスバスター チェック!トーク画面でWebサイトの安全性やメールアドレスの流出を確認できます。 LINEでかんたんチェック!ウイルスバスター チェック!トーク画面でWebサイトの安全性やメールアドレスの流出を確認できます。

ウイルスバスター チェック!のご利用方法

ウイルスバスター チェック!と友だちになる

まず最初にウイルスバスター チェック!とLINEで友だちになってください。

1:1のトークでWebサイト(URL)をチェック!

WebサイトのURLをトーク画面に転送するか、コピー&ペーストして入力すると安全性を確認できます。

ステップ1

友だちからWebサイトのURLを含むメッセージが送られてきます

ステップ2

メッセージをタップして表示されるメニューから「転送」をタップします。

  • 「コピー」をタップしてウイルスバスター チェック!のトーク画面に「ペースト」することもできます。

ステップ3

転送先として、「ウイルスバスター チェック!」を指定して「転送」をクリックします。

ステップ4

ウイルスバスター チェック!がURLが安全なものかどうかを確認し、結果をメッセージでお知らせします。(これは危険なURLだった場合の例です。)

家族や友達とのLINEグループで利用する

家族や友だちとのLINEグループにウイルスバスター チェック!を追加すると、グループ内で危険なWebサイトのURLが送られたときに自動でお知らせします。

ステップ1

LINEグループの「メンバー・招待」メニューよりウイルスバスター チェック!を招待します。

ステップ2

ウイルスバスター チェック!がグループに追加された際に挨拶メッセージが表示されます。グループメンバー全員がウイルスバスター チェック!が追加されたことを知ることができます。

ステップ3

LINEグループ内の会話で危険またはリスクのあるWebサイトのURLを含むメッセージが送られると、ウイルスバスター チェック!が自動で検出してお知らせします。まだウイルスバスター チェック!と友だちでないグループメンバーは「友だちに追加する」をタップして友だちになることができます。(これは危険なURLだった場合の例です。)

Webサイトを報告する(1:1トークのみ)

「安全な可能性が高いサイト」または「未評価のサイト」のURLは報告することができます。報告されたURLをトレンドマイクロの解析チームが調査し、危険なサイトであればそのように評価する対応をします。

ステップ1

「安全な可能性が高いサイト」または「未評価のサイト」と表示された場合、もしそのURLが疑わしいサイトだと思う場合は「Webサイトを報告する」ボタンをタップしてください。

ステップ2

報告が完了すると、「報告が完了しました」と表示されます。
報告されたWebサイトはトレンドマイクロで安全性の調査をいたします。

メールアドレスの流出チェックをする

1:1トーク画面でメールアドレスを入力し個人情報が流出していないか確認できます。

ステップ1

LINEトーク画面で自分のメールアドレスを入力します。

ステップ2

入力されたメールアドレスがダークウェブ(インターネット)へ流出しているかどうか結果が返ります。
流出していない場合は◯画面でお知らせします。(左画像)
流出している場合は×画面でお知らせします。(右画像)
不正利用を防ぐために、流失したメールアドレスで登録しているサービスの登録情報を変更しましょう。

ステップ3(オプション)

定期的にメールアドレスを入力して流出有無をチェックすることをお勧めします。
トレンドマイクロのパスワードマネージャーは、ダークウェブ(インターネット)へあなたの情報が流出していないかを常に監視し、万一流出した際はお知らせし、適切な対処方法を案内します。詳しくはこちら

プライバシーの取り扱いについて

ウイルスバスター チェック!はお客さまのプライバシーを大切にしています。
お客さまとの1:1トーク画面での会話や、LINEグループトーク画面での会話は収集しません。WebサイトのURLとメールアドレスが含まれる会話メッセージのみ収集して確認をしています。また、メールアドレスは暗号化して確認しており、トレンドマイクロが保存することはありません。
安心してご利用ください。
詳しくは、ウイルスバスター チェック!のプライバシーと個人データの収集について利用規約をご確認ください。

よくあるご質問

  • Q ウイルバスター チェック!のWebサイト確認結果について教えてください。
▽ △
  • A

    ウイルスバスター チェックは、4つの確認結果をお知らせします。

    • 「危険な可能性が高いサイト」
      詐欺サイトなど、危険性が高いサイトです。アクセスしないでください。
    • 「リスクがあるサイト」
      性的なもの、ギャンブル、または違法な可能性がある内容を含むWebサイト、または、リスクがあるWebサイトです。注意してアクセスしてください。
    • 「安全な可能性が高いサイト」
      安全の可能性が高いと確認済のWebサイトです。ただし、未確認の危険なWebサイトである場合がありますので、疑わしい場合は、「Webサイトを報告する」をタップして報告してください。トレンドマイクロで調査をいたします。
    • 「未評価のサイト」
      まだ確認されていないWebサイトです。未確認の危険なWebサイトである場合がありますので、疑わしい場合は、「Webサイトを報告する」をタップして報告してください。トレンドマイクロで調査をいたします。
  • Q ウイルバスター チェック!はどのようなサービスですか? ▽ △
  • A ウイルバスター チェック!はトレンドマイクロがLINEアカウント上でセキュリティサービス(Webサイトの安全性の確認)やセキュリティニュースを提供するフリーサービスです。
  • Q ウイルバスター チェック!はトーク画面の会話メッセージを収集していますか? ▽ △
  • A WebサイトのURLまたはメールアドレスが含まれる会話メッセージのみ収集し、確認をしています。その他の会話メッセージの内容は収集していません。また、メールアドレスは暗号化して確認しており、トレンドマイクロが保存することはありません。
    詳しくはウイルスバスター チェック!のプライバシーと個人データの収集についてを確認ください。
  • Q ウイルバスター チェック!の利用規約を教えてください。 ▽ △
  • A ウイルバスター チェック!の利用規約はこちらのページからご確認ください。
  • Q ウイルスバスター チェック!の利用に料金はかかりますか? ▽ △
  • A いいえ、かかりません。無料です。
  • Q ウイルバスター チェック!をLINEグループに追加して利用していますが、「危険な可能性が高いサイト」か「リスクがあるサイト」しか検出されませんがなぜですか? ▽ △
  • A LINEグループでは、ウイルスバスター チェック!は「安全な可能性が高いサイト」と「未評価のサイト」は自動で検出しない仕組みです。Webサイトが安全なものであることを確認したい場合は1:1トーク画面で確認してください。
  • Q セキュリティ対策製品アプリのウイルスバスター クラウド(モバイル版)やウイルスバスター モバイルとの違いは何ですか? ▽ △
  • A ウイルスバスター チェック!は、危険なWebサイトかどうかを確認してお知らせしますが、危険なWebサイトへのアクセスをブロックすることはしません。お客さまご自身でアクセスしないように気をつけていただく必要があります。
    一方、製品アプリは危険なWebサイトへのアクセスを自動でブロックしますので、自分で確認しなくてもいつも安全にWebサイトをご利用いただけます。
  • Q メールアドレスを入力してチェックしたら「流出あり」と返信がありました。どのような意味ですか? ▽ △
  • A 該当のメールアドレスがダークウェブ(インターネット)上に流出していることを示します。「流出なし」は流出していないことを示しますが、定期的に流出をチェックすることをお勧めします。トレンドマイクロのパスワードマネージャをご利用いただくと流出の監視ができます。詳しくはこちら
  • Q メールアドレスが流出していた場合、どのように対処すればよいですか? ▽ △
  • A 該当のメールアドレスで利用しているサービスの登録情報(ID、パスワード等)を変更してください。第三者による不正利用のリスクを減らすことができます。
  • Q ウイルスバスター チェック!について何か問題があった際にどのように問い合わせることができますか? ▽ △